ロシア株ファンドについて 門倉貴史さんの意見 3

ロシア株投資について、BRICs研究所の門倉貴史さんが書かれるものを発見しました。
今日は、その最終回。
お勧め銘柄や業種が出てきますよ〜exclamation
ロシアオリンピックが決定する前の記事なので、ちょこっと古いですが、参考にして下さいね揺れるハート


ロシア株ファンドについて 門倉貴史さんの意見 1
ロシア株ファンドについて 門倉貴史さんの意見 2
をまず読んでねるんるん

【消費関連銘柄を狙え!】

 では、日本の投資家がロシア株に投資をするには、どうすればいいでしょうか。

 日本の個人投資家がロシア株に投資をする際には、投資信託(ファンド)の購入が中心になります。ロシア・中東欧ファンド、あるいはBRICsファンドのなかに、ロシア企業の銘柄が組み込まれています。また最近では、ロシア一国に特化したファンドも登場しています。

 ロシアでは、エネルギー関連の企業が注目されることが多いのですが、製造業のなかにも競争力のある有力企業がいくつか存在します。

 そのひとつが「ウィン・ビル・ダン」です。同社は、乳製品やソフトドリンクなどの製造・販売を行う食品メーカー。ロシアでは、昔から乳製品の人気が高く、赤ちゃんからお年寄りまでその需要層は幅広くなっています。最近では、中産階級が多数台頭して、食生活の西洋化が進展しており、これもチーズなど乳製品需要の拡大に拍車をかけています。

 そのほか、現在、ロシアでは個人消費が大きく盛り上がっているので、消費関連の銘柄がたくさん組み込まれたファンドも狙い目といえるでしょう。


(注:今ロシア株を売買できる証券会社、が出てきてます。青い文字をクリックしてもらうとその記事に飛びます。)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。