ロシア株式指数・RTS連動型ETF大証上場

BRICsと一括りにして今までは評価されてきてましたが、近頃では、持てる国のロシア・ブラジルと持たざる国の中国・インドとは、まったく逆の動きになってきています。

やっぱり資源を持ってる国は、強いです!

だから、持てる国だけのファンドに変更しようかな?、できたらETFがいいんだけど・・・って思っていたら、とうとう登場するようですよ〜!わーい(嬉しい顔)

そのニュースを抜粋すると・・・

野村アセットマネジメントは、ブラジル、ロシア、南アフリカの代表的な株式指数に連動するETF(上場投資信託)3本を7月中に設定し、同月内に東京証券取引所および大阪証券取引所に上場する。

野村アセットが新たに設定するETFは、「NEXT FUNDS ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信」「NEXT FUNDS ロシア株式指数・RTS連動型上場投信」「NEXT FUNDS 南アフリカ株式指数・FTSE/JSE Africa Top40連動型上場投信」──の3本。いずれも新興諸国の株式指数に連動するETF。

「ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信」は7月16日設定で、東証に同月18日上場する予定。残りの2本、「ロシア株式指数・RTS連動型上場投信」と「南アフリカ株式指数連動型上場投信」はいずれも7月25日設定で、同月29日に大証に上場する予定。

各ETFとも、上場日以降は全国の証券会社を通じ、取引所での売買が可能となる。


嬉しいことに、投資単位の金額は、10万円以下(100口単位)になる見通しですって!

ボーナスの一部活用、いかがですか?


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。